Art Blakey & The Jazz Messangers『At The Jazz Corner Of The World』


アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの『アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド』!


アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド

アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド

  • アーティスト: アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD



『モーニン』を録音してから数ヵ月後のメッセンジャーズのライブですね。

音楽監督&テナーサックスが、ベニー・ゴルソンからハンク・モブレイに変わって、サウンドもかなり変化したメッセンジャーズ。

リー・モーガンが快調に飛ばしています。

そのぶん、モブレイが地味に聴こえてしまうのですが、モブレイがいると、調子が出ることの多いリー・モーガンにとって、モブレイの存在は、己のプレイをより一層高いところに飛翔させるための、踏み台(?)だったのかもしれません。

「バードランドの夜」でお馴染みの、あの甲高い声でアナウンスする名物男、ピー・ウィ―・マーケットの声も聴けます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック