雨の日の夜のジャズ~カム・レイン・オア・カム・シャイン



雨が降ってきましたね。

雨の日の夜中に、じゃあ雨にちなんだジャズでもかけようかと思い、じゃあ、ベタに《カム・レイン・オア・カム・シャイン》にしようと思いました。

じゃあ誰の演奏がいいか。

間違っても、ジャズ・メッセンジャーズや、マンハッタン・ジャズ・クインテットのようなグループの演奏ではないだろう。

夜中だし、ピアノ・トリオにしようかなと思い、
ソニー・クラーク、ビル・エヴァンス、ボビー・ティモンズ、ホレス・パーラン、ウイントン・ケリー、ケニー・ドリュー
あたりの演奏がぱっと思い浮かんだのですが、うーん、どの演奏も好きなのですが、あんまり気分がのらない。

そうだ、ここはちょっとクサく、デヴィッド・サンボーンにしようと思い、ストリングス入りの『Peal』を取り出してかけたら、こりゃまた大正解。
パールズ

パールズ

  • アーティスト: デビッド・サンボーン
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1995/04/25
  • メディア: CD

本の山とプラモの箱しか視界にはいらない我が書斎が、ムードのあるバーに早変わり。

照明を落として聴くと、なかなかいい感じです。
たまには、この手の、ちょっとベタなバージョンも良いなと思いました。

シンプルでお洒落な内装のバーだともっとムード出るのにな、なんて思いつつ、シングルモルトを飲んでます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック