Grant Green『I Want Hold Your Hand』評



45年前の本日にレコーディングされた、グラント・グリーンの『抱きしめたい』。


I Want to Hold Your Hand

I Want to Hold Your Hand

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Japan
  • 発売日: 1997/10/27
  • メディア: CD



エキサイティングなエルヴィン・ジョーンズのドラミングを楽しめる《スピーク・ロウ》。

以前、番組にゲスト出演いたいだいたスガダイローさんとこの演奏を聴きながら「あ、メンバーはエルヴィンのドラム、あまり聞いていませんね」なんて話をしたことを覚えています。

そう、楽器をやらないジャズファンの間には、ジャズのアンサンブルというと「互いが出す音を聴き、当意即妙なレスポンスが良い演奏を形作る」という“即興演奏神話”を信じたいところがあるのかもしれませんが、実際に演奏してみると、すごく実感するのですが、必ずしもジャズマンは、すべての音に耳を凝らして演奏しているわけではないのです。
(もちろん、よく聴きながら演奏することもありますが)

このアルバムに収録されているアップテンポでうねりまくる《スピーク・ロウ》など、まさにそうなんじゃないかと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック