Harold Land『Harold In The Land Of Jazz』評


クリフォード・ブラウンと
マックス・ローチの双頭クインテットの一員だった
テナーサックス奏者、ハロルド・ランドの

『ハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズ』評を加筆修正アップしました。

なぜかというと、52年前の今日(1月13日)に録音されたアルバムだから(笑)。
※一部7月14日の録音もあり


ハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズ+1

ハロルド・イン・ザ・ランド・オブ・ジャズ+1

  • アーティスト: ハロルド・ランド,ロルフ・エリクソン,カール・パーキンス,リロイ・ヴィネガー,フランク・バトラー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: CD



ピアニストのエルモ・ホープがアレンジャーとして参加していますね。

アレンジャーとしてのみの参加で、
実際にピアノを弾いているのはカール・パーキンスです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック