おもしろ検索ワード

dark magus.jpg
Dark Magus/Miles Davis

またまた「面白検索ワード特集」です。

このジャズブログをアクセス解析すると、
もちろん一番多い検索ワードは、
ジャズマンの名前だったり、
アルバム名や曲名など、
ジャズにまつわる言葉が検索ワードとしては上位なのですが、
ときおり面白い言葉
興味深い言葉で検索をかけて
このブログに辿りつかれる方もいらっしゃるようです。

自分で書いておきながらも、
「あれ?俺こんな単語書いたっけ?」
と思うキーワードもあったりで、
なかなかアクセス解析は楽しいです。

今回は、ここ数日の間に
検索された個人的なツボワードのいくつかを発表します。


1、検索されない
「検索されない」で検索をかけて、このブログが「検索された」わけですね(笑)。ありがとうございます。


2、キャバレ
「キャバレー」ではなく「キャバレ」なところがツボでした(笑)。

キャバレー 初回限定生産エディション [DVD]

キャバレー 初回限定生産エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD

映画『キャバレー』といえば《レフト・アローン》のようですが、私、この映画は未見です。以前、この映画がテレビ放送された翌日、ジャズ喫茶にアルバイトしに行ったら、3~4回もマル・ウォルドロンの『レフト・アローン』のリクエストがきてウンザリした記憶があります。それ以来、どうも観ようという気がおこらなくて……。

▼もちろんこのアルバムは素晴らしい内容です
レフト・アローン

レフト・アローン

  • アーティスト: マル・ウォルドロン,ジャッキー・マクリーン,ジュリアン・ユーエル,アル・ドリアーズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/10/27
  • メディア: CD


3、ジャズの曲ブルー
「ジャズの曲」と「ブルー」なら分かるのですが、「ジャズの曲ブルー」とくっついて検索されて、このブログが発見されるというのも何かの縁ですね(笑)。

私にとってのブルーな曲は、グラント・グリーンの《ジャン・ド・フルール》かな~。グリーンなのに、ブルー。

アイドル・モーメンツ

アイドル・モーメンツ

  • アーティスト: グラント・グリーン,ボビー・ハッチャーソン,ボブ・クレンショー,デューク・ピアソン,ジョー・ヘンダーソン,アル・ヘアウッド
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/07/23
  • メディア: CD


4、ソットボッセ
いいですね~、ソットボッセ。以前、上野まなさんがゲストのときに番組で取り上げたことがあります。

Misiaの《Everything》をかけました。
Essence of life

Essence of life

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
  • 発売日: 2006/02/02
  • メディア: CD

まなさん、気に行ってくれて嬉しかったです。

3Hearts.jpg


5、ジャコ・パストリアスエフェクター
おそらくベーシストの方でしょうかね。
ジャコのエフェクター、私も気になりますというか興味あります。


6、ハル・ウィナー
お、先日取り上げた「トリビュート・トゥ・セロニアス・モンク」が、早速検索エンジンにキャッシュされていたんですね。


7、ビッグマフ
いいですね~、ビッグマフ。大好きなエフェクターです。ベースにかければ飛び道具。私は断然、ロシア製の旧式が好き(最近見かけません)




8、ダンエレクトロ
ダンエレクトロのエフェクターもオモチャみたいに可愛くて、小さくて、持ち運びが便利で、使っていて楽しいエフェクターです。

▼ベースもなかなかユニークなデザイン。椎名林檎も弾いてました



9、magus
きっと、マイルス・デイヴィスの『ダーク・メイガス』を調べようとされたんでしょうね。
昔、焼き鳥屋の煙がいい匂いのする下町の商店街でこれを聴くと特殊な気分になっていいというようなレビューを書いたので、その影響かも?

ダーク・メイガス

ダーク・メイガス

  • アーティスト: マイルス・デイヴィス
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 2001/07/18
  • メディア: CD


10、珈琲美学
とても素敵な4文字熟語ですが、私、このような4文字熟語、ブログに書いたっけ?(笑)

▼一青窈主演の『珈琲時光』は好きですが……
珈琲時光 [DVD]

珈琲時光 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD


上記言葉以外に、最近だと、
「スガダイロー」
「西山瞳」
「松本茜」
「矢野沙織」
「快楽ジャズ」
「即興」
「小川隆夫」

といったキーワードが、ほぼ毎日検索されている検索上位ワードですね。

以前、ここに書いた「君に届け」で辿りつく人を期待したのですが、さすがに人気アニメのためか、このワードで検索をかけても、きっと私のページは上位には表示されないのかな? 「君に届け」で検索をかけてこのブログにまで辿りついた方はまだいらっしゃらないようです。

君に届け VOL.2 [DVD]

君に届け VOL.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


『君に届け』の世界観が好きな人で、ジャズに興味を持っている人には、是非、妹尾美里さんの『ラヴィ』を聴かせて、特に《マロングラッセ》を聴かせて、感想を聴いてみたい今日この頃であります。

ラヴィ

ラヴィ

  • アーティスト: 妹尾美里,鳥越啓介,加納樹麻
  • 出版社/メーカー: ディスク・ユニオン
  • 発売日: 2009/11/20
  • メディア: CD

こういうジャズの入り方もあっていいと思うんだよね。

いきなり、アナザーワールドにドボンと身を投げるのではなく、好きな世界を少しずつ拡張してゆく、って感じで。

妹尾さん→ペトルチアーニ→エヴァンス(あるいはケリー)→マイルス

という順で、少しずつ核心に近づいてゆくほうが、興味も持続するし飽きないし、無理も背伸びのしないまま、ジャズがスッと身体の一部になってゆくだろうから。


話しは突然かわりますが、検索ワードということで、楽天市場の検索キーワードランキングのページを覗いてみたんですよ(こちら

そうすると、興味深いキーワードが散りばめられていました(2010/01/25現在)

56位:IS
374位:IT
484位:THIS

これって、あきらかに、それですよね(笑)。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』(笑)。

「IT」や「THIS」ではなく、「IS」がもっとも上位のワードなのが興味深い。きっと、他の商品の中にも含まれ率の高いアルファベットの並びでもあるのかもしれません。

残念ながら、Michael Jacksonとか、「Bad」「スリラー(あるいはThriller)」「Beat It」「We Are The World」「Smooth Criminal」といった言葉は見当たりませんでした(当り前)。

しかし、肝心なマイケル・ジャクソンという人名ではなく、アルバム名で検索されている可能性が高いということは、それほど、このシンプルな『THIS IS IT』というタイトルは消費者に浸透しているんでしょうね。
目的買い、一発検索!
このアルバムの人気と注目度が伺えます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック