静電気とビル・エヴァンス



今朝の「めさましTV」で紹介されていて、
なるほど、いいなと、欲しいな
と思ったのが、静電気除去のキーホルダーです。




私、かなりバチバチッ!とくる体質なんですよ。

先日も、銀座のアップルストアで、
フルート奏者のMiyaさんと公開収録イベントやったときも、
バチバチ!しまくりだったんです(涙)。

Apple Storeの銀座のアップルシアターといえば、
空間のデザインは、『トイストーリー』や『ファインディング・ニモ』などを手掛けたコンピューターアニメーション制作会社のPIXERで、全世界共通なのだそうです。

シンプルかつスタイリッシュなイメージの空間はとても居心地が良いです。

ただし、お店の規模によってスペースが違って、
世界中のアップルシアターの中では、
銀座のアップルストア内のシアターが、
もっとも広くてゆとりのあるスペースなのだそうです。

サンタモニカのアップルストアで行われた
Love Psychedelico のライブ映像を見ていただければお分かりのとおり、狭いシアターの場合だと、お客さんも店員もウロウロ(涙)。


▼1stは、流行りましたよね、懐かし~。私はコピーバンドを結成したほど
THE GREATEST HITS

THE GREATEST HITS

  • アーティスト: LOVE PSYCHEDELICO
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2001/01/11
  • メディア: CD

上記映像は、ラヴ・サイケデリコ、せっかくの熱演なのに、箱が狭いゆえの現象です。

銀座のアップルストアは、そんなことのない広々とした空間で、まったく文句のつけようのない環境だったのですが、1つだけ不満があるとすれば、静電気なんですよね。

上の映像をご覧になればお分かりのとおり、
右端の壁のようなドア、ここの取っ手が、
結構静電気、くるんですよ。

バチバチバチッ!って。

呼ばれて登場するときも、
さよならと退場したときも、
バチバチバチッ!(涙)

朝の目覚ましテレビを見ていたら、
先日のアップルストアのこと思いだしちゃいました。

紹介されていた静電気除去キーホルダーでドアを開けていれば、バチバチバチッ!がなかったんだろうなって。







いくつか調べてみたんですが、安いものだと1000円以下で買えるみたいですね。
早速注文してみました(笑)。


一応、ジャズブログとして、
静電気から無理やり、ジャズネタを引っ張ってみます(笑)。

“静電気”、“ジャズ”ときて、静電気ジャズ、
私の中での“静電気ジャズ”といえば、
やっぱり、ビル・エヴァンスの『アフィニティ』かな、と(笑)。

Affinity

Affinity

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1994/05/26
  • メディア: CD

エヴァンスがエレピを弾いている曲もある、とろけるように美しいレコードです。

電気ジャズというと、どうしても「電気マイルス」のようにギトギト・コテコテな量感を感じちゃうんだけれども、静電気ジャズというと、たしかに、『イン・ア・サイレント・ウェイ』もそれに近いイメージかもしれないけれども、

イン・ア・サイレント・ウェイ

イン・ア・サイレント・ウェイ

  • アーティスト: マイルス・デイビス,ウェイン・ショーター,チック・コリア,ハービー・ハンコック,ジョー・ザビヌル,ジョン・マクラフリン,デイヴ・ホランド,トニー・ウィリアムス
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: CD

蕩けるようなエレピと、切ないシールマンス(トゥーツ)のハーモニカが絶妙なマッチングを見せている『アフィニティ』あたりが、よく分からんけど、う~ん、静電気ぃ! なのかな、と思いました。

アフィニティ(SHM-CD/紙ジャケットCD)

アフィニティ(SHM-CD/紙ジャケットCD)

  • アーティスト: ビル・エヴァンス,トゥーツ・シールマンス,マーク・ジョンソン,エリオット・ジグモンド,ラリー・シュナイダー
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック