映像で観る阿部薫



You Tubeを徘徊していたら、阿部薫の映像を見つけました。


abekaoru.png


私は『エンドレス・ワルツ』などで脚光を浴びる前の一時期、阿部薫にハマっていたこともあり、けっこうアルバムを集めては、聴いて、たまに「おりゃ~!」と発狂していました(笑)。

でも、いつも音源聴くたびに
「生演奏を見ていない俺は、きっと半分も“世界”を感じていないんだろうな」というストレスも多少感じていたこともまた事実。

しかし、この映像を見る限りでは、想像していた“阿部姿”とほぼ一致したいたので、長年喉の奥につかえていた小骨が取れた気分です。



1977年9月24日、福島の「パスタン」での映像だそうですが、如何でしょうか?

生でじっくり見てい、いや感じたい音だとは思いませんか?

私は阿部薫の最高傑作は『彗星パルティータ』だと思っていますが、

彗星パルティータ(紙ジャケット仕様)

彗星パルティータ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2007/05/20
  • メディア: CD


上のライブ映像を見ると、東北大学の講堂で行われた、佐藤康和(現:YAS-KAZ)とのデュオ『アカシアの雨がやむとき』のうらぶれた感じもいいなと思い、しばらくぶりに聴いてみようかと思いました。

アカシアの雨がやむとき(紙ジャケット仕様)

アカシアの雨がやむとき(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 阿部薫,佐藤康和
  • 出版社/メーカー: P-JAZZ
  • 発売日: 2003/10/22
  • メディア: CD





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック