Enrico Pieranunzi『Plays Domenico Scarlatti sonatas and improvisations』


エンリコ・ピエラヌンツィの『プレイズ・ドメニコ・スカルラッティ』!


Enrico Pieranunzi plays Domenico Scarlatti

Enrico Pieranunzi plays Domenico Scarlatti

  • アーティスト: Enrico Pieranunzi,Domenico Scarlatti,Enrico Pieranunzi
  • 出版社/メーカー: CAM
  • 発売日: 2009/05/05
  • メディア: CD



Camレーベルの録音の音と、ピエラヌンツィのピアノの音は、キース・ジャレットのピアノとECMの関係のように、切っても切れない関係だと感じます。


そんなカムジャズならではの太く暖かい音で、ピエラヌンツィのピアノの魅力を余すことなく捉えた作品が、イタリアの作曲家、ドメニコ・スカルラッティの作品を演奏した『プレイズ・ドメニコ・スカルラッティ』だと思います。


なにしろ、ピアノソロですから、彼のピアノの魅力を存分に味わえます。


疾走するけれども抜群の安定感。
涼やかだけれども、どこか必ず暖かい録音。


ピアニストとレーベルの音が絶妙なマッチングを見せています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック