Paul Bley『Introducing Paul Bley』



ポール・ブレイのファーストリーダー作『イントロデューシング』!



Paul Bley ポール・ブレイ / Introducing Paul Bley

ベースがチャールス・ミンガスで、
ドラムがアート・ブレイキーというすごい組み合わせ。

ヒンヤリとした触感のブレイのピアノは、
ピタ心地よく、そこはかとなくふりまかれる妖しさは、すでにこの時期からも、ジャズピアノの谷崎潤一郎的芳香を放ち初めていたことが分かります。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック