放送第70回『バップピアノ(女性ピアノ)』(2)



本日のアフターアワーズで、ゲストの松本茜さんにセッションしていただいた曲は、《ハーフ・ブラッド》。

t02200220_0411041110395052607.jpg

茜さんのオリジナル曲です。

彼女のファースト、『フィニアスに恋して』に収録されています。


松本茜『フィニアスに恋して』~10代で最初で最後のレコーディング...

とてもいい曲です。

だから大好きです。

大好きだから、この番組のエンディングテーマにしちゃってます(笑)。

この曲を、作曲者本人とお手合わせいただけるので、光栄&幸福であります。

t02200292_0357047410395052603.jpg

スタジオにあるディレクター嬢所有のエレピは、ダンパー(ピアノでいうペダル機能のついた足で踏むやつ)がないので、音を伸ばすことができないゆえ、ちょっとピアノとは違うニュアンスになってしまうのは致し方のないことではありますが、

『フィニアスに恋して』のオリジナルバージョンとはまた違った内容になって、それはそれでヨカであります(笑)。

途中で、なんとなくソウルっぽいノリにしたかった(?!)私は、ベースライン、モータウンのジェームス・ジェマーソンのつもりのベースラインにチェンジしたのですが、さっきプレイバックしてみたら、
「ベースを初めて持った学生が、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズの真似をしてベースを弾いたら、ものすごくイナたいラインとリズムになっちゃいました」
みたいな、ベースだったので、ちょっとガックリ。
茜ちゃん、ごめんなさい(涙)。

でも、茜さんのキーボードプレイは冴えわたっています。

ミュージックバードでしか聴けない、オマケの5分間、是非、放送時間帯にお聴きの方はお聴きになってください。

half_blood.jpg

●番組を聴きながらブログをご覧になっている方へ
今回放送でかけた曲は、こちらをご参照ください。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック