本日からの特集は、オール・ザ・シングズ・ユー・アーです。

「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」、本日からの特集は、あの有名なスタンダードの《オール・ザ・シングズ・ユー・アー》特集です。

様々なジャズマンの《オール・ザ・シングズ・ユー・アー》を紹介予定。
お楽しみに!

ポッドキャスト編でも予告編が聴けます。
こちらからダウンロードして聴いてみてください

今回のポッドキャスト編の内容は、ミュージックバードのみで聴ける「アフターアワーズ編」で喋った内容が編集されたものとなっています。

……が、どうも編集がうまくいかなかったのかな?
いちばん肝心な、「ジャズマンはなぜ、スタンダードを演奏するのか~7つの理由」というお題目が抜けたまま、話がズンズン突き進んでいってしまっています。

「曲がいいから」……ん?そのつぎは「曲が悪いから?」??
なにいってるかわからないよ~

お題目が分からないまま聴いてゆくと、なにがなんだか分からない内容に感じる方も出てくるかもしれませんが、
ポッドキャストでお話している話題の大前提は、

「ジャズマンはなぜスタンダードを演奏するのか? 暇だったので7つの理由を考えてみました」

です。
と、補足させてください。

そして、《オール・ザ・シングズ・ユー・アー》という曲は、この7つのいずれか、あるいはすべてが当てはまる曲なんですよ~ということで話が進んでゆきます。

まぎらわしくて「ごペンなさい」(笑)。
gopen.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック