いっきさんの「PCMジャズ喫茶」レポートが面白い!

昨日よりアップされている、いっきさんのブログ「いっき」のJAZZあれこれ日記の「PCMジャズ喫茶レポート」から目が離せません。

おそらく3回に分けてのレポートになると思いますが、その1、その2が滅茶苦茶面白い。

マンハッタン・ジャズ・クインテットのアルバムを80年代に買って聴いた人、爆発的なヒットを放ったマンハッタン・ジャズ・クインテットを毛嫌いしているコアなジャズマニアの方、「ジャズのアルバムをプロデュースするといふこと」に興味がおありの方、ジャズギョーカイの裏側(?)を知りたい人(そんな人いるのかな?)などなど、とにもかくにも、マンハッタン・ジャズ・クインテットというワードにピン!とくる人は、必読とまではいいませんが、きっと読むと面白いと思いますよ。

manhattan.png


なぜなら、ある意味「今だから話せる暴露話(?)」としても読めるからです。


「PCMジャズ喫茶」のゲストは川島重行プロデューサー(その1)


「PCMジャズ喫茶」のゲストは川島重行プロデューサー(その2)

続きの(その3)も楽しみ。
もっと凄い話が飛び出すらしいです(笑)。

お楽しみに!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック