ジャズファンのみならず、幅広くポップスファンへのアプローチをはかった2枚目。寺井尚子『ピュア・モーメント』



キャリア初期の作品。2枚目のリーダー作。

前作に比べると、ジャズジャズした要素が少し影をひそめており、どちらかというとメロディアスな曲を美しいヴァイオリンの旋律で聴かそうという意気込みが現れている作品といえるかもしれない。

スタンダードの《サマータイム》やチック・コリアの《スペイン》などジャズ寄りのナンバーの他に、ピアソラの《アディオス・ノニーノ》、宇多田ヒカルの《ファースト・ラヴ》なども演奏されており、4ビートファンのみならず、幅広くポップスファンにもアピールしようという姿勢が伺われる。

もっとも、どの曲もソツなくこなしてしまう彼女の力量には目を見張るものがある。


▼収録曲
1. アディオス・ノニーノ
2. ピュア・モーメント
3. サマータイム
4. フラジャイル
5. スペイン
6. エスタテ
7. ファースト・ラヴ
8. ドリーム・カム・トゥルー


ピュア・モーメントピュア・モーメント
寺井尚子
ビデオアーツ・ミュージック
発売日 2009-07-02
価格:¥1,000(税込)
発送可能時期:在庫あり。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2011/4/30に作成しました。
[PR]