平野啓一郎さんとの対談映像がアップされました!

8月になりました。
今日は私の誕生日です(笑)。
夏の真っ盛りに生まれ、ジャズマン占いでは「コルトレーン」という、熱苦しいオトコですが、今後もよろしくお願いいたします(笑)。

今月の「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」も、熱苦しい男が暑苦しい内容、爽やかで楽しい内容でお届けしたいと思っています(笑)。

さて、今月の目玉は、なんといっても芥川賞作家・平野啓一郎さんをゲストにお迎えした回でしょうね。

この放送の一部を、一足早く発表しちゃいます!

さきほど「You Play Jazz?」にアップされた映像で、収録風景の一部をご覧なれます。

こちらをクリック!

テーマは、「エレクトリック・マイルス」です。

平野さんはギター、私はベースを弾くので、楽器弾き同士、通ずるものがあるのでしょうか、マイルスや、演奏に対してのアプローチ、スペースの設け方のような考え方が似ているなぁと感じた対談でした。


それはそうと、自分自身を映像でみると、
「ああ、このとき、トランス状態だったんだな~」と、恥ずかしい思いです(笑)。

ベースを弾いているときもそうなんですが、夢中になってくると、私、身体が縦にユラユラと動いてしまうんですよ(涙)。

私は、考えごとをすると、頭の上に、もわもわとしたリンゴやミカンのような物体が浮かんできて、それをユラユラと揺らしてあげると、言葉とか音が、唇や指先に降ってくるんです(←変人?)。

特に、ライブで演奏しているときや、夢中になって喋っているとき、原稿がノッてきたときなんかにそういうことが多いみたいです。

ま、私の動く姿などどうでもよくて(笑)、
平野さんの熱いけれども落ち着いたトークを是非ご覧になってください。

youplayjazz.jpg

平野啓一郎ファンも必見の映像です!
こちら

You Play Jazz?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック