『ジャコ・パストリアスの肖像』Blu-spec CD

ずっと書こう、書こうと思っていて
すっかり忘れていたんだけれども、
『ジャコ・パストリアスの肖像』のブルー・スペックCD、かなりイイです。

レベルが高くなっただけでhなあく、音がクッキリ、通常CDよりも音が一歩、前に踏み出ているような感触があります。

そうそう、以前、じゃこのめさんから借りて聴いたんだった。
じゃこのめさんも、「このCDが出たことで、また新たな鑑賞の楽しみが増えた」とおっしゃっていますが、そのとおりかもしれない。

ただでさえも聴き飽きないアルバムですが、音の向上がさらに「もういっかい聴こう!」の楽しみを増やしてくれた。



ジャコ・ファンは、当然このアルバムは所有しているとは思いますが、あまりリマスタリングCDの買い替えをしないし、勧めもしない私ではありますが、このブルースペックに関しては、ジャコ・ファンが買い直しをしてもマンゾクな内容なんじゃないかな、と。

この記事へのコメント

  • いっき

    雲さん。こんばんは。
    私もリマスタリングCDの買い替えには消極的なのですが、そんなに音がよくなったのなら買い換えようかな~。
    2009年04月23日 23:14
  • いっきさん

    おはようございます。
    超劇的な変化というわけではありませんが、ジャコ好きだったら、また聴いちゃったよ~(頭かきかき)という、新しい楽しみ(?)が増えることと思いますよ。
    2009年04月24日 06:17
  • じゃこのめ

    >雲さん
    ご紹介ありがとうございます!
    実際、よく聴きかえしてますよ。
    ブログに記事が載るとは思わなかったのですが
    偶然にも昨日も聴いていました(笑)。

    >いっきさん
    このブルースペック仕様のCDは、未発表テイクが
    入ってないので、オリジナルが好きな私としてはオススメです。
    CD本体も、EPICが当時出していたLPを彷彿とさせる
    意匠が施されております。
    2009年04月24日 10:43
  • じゃこのめさん

    こんにちは。
    あはは、じゃこのめさんの言葉を思い出して、ついつい書いちゃいました。
    じゃこのめさんが貸してくれたブルースペックのお陰です!
    2009年04月24日 11:18

この記事へのトラックバック