特に深い理由はないのですが、

試みに、ここしばらく、ノンアルコールの日を多めに入れているのですが、酒は飲まなきゃ飲まないで、生きていけるという、当たり前のことを実感しておりまして(笑)、逆にたまに飲むと、すぐに酔っぱらってしまい、翌日も身体の裏側が痒くて仕方がないという。

このほうが健康なのかもしれません。
体重も少し減ったし、生活にも特に支障ないです。

もうひとつメリットがあり、それはやたらめったら珈琲がうまく感じる!ということかな。

コーヒーがうまく感じるということは、イコール、私にとっては、ジャズメッセンジャーズであり(自分でも理由は不明)、アート・ブレイキーのドラムがとっても刺激的でコーフン!なのであります。

今日も『モザイク』聴いてコーフンしておりました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック