大遅刻

「雲さ~ん! 収録~っ!」

平和な月曜日の夕暮れ時。
私はガンプラに色を塗っていました。
ドムのマスターグレード。



うーん、25~26年前に作ったドムの1/100とは違い、片腕だけで30近くのパーツ。こりゃあ作り応えがあるわい、なんて思いながら、筆で下塗り。

私は、プラモを作る際は、黒かマホガニーで全体を下塗りをしながらパーツを組み、少しずつ全体の彩度を上げながら塗装をしてゆく方法が好きなのです。

もちろん、エアブラシは使いません。
男の筆塗り! です(笑)。

今回のドムも、組みあがった腕の部分をつや消しブラックで下塗りをしていたのですね。

そろそろ晩飯だなぁ、今日の晩飯は鶏の唐揚げに野菜炒め、豆腐の味噌汁に納豆という組み合わせにしようかな? なんて考えながら、かかっているワーグナーにあわせて、いい気分で口笛を吹きながら、プラモに色を塗ってました(笑)。

そう、私はニュールンベルグのマイスタージンガーが大好きなので、気分を高揚させたいときや、プラモを作るときなどは、好んでカラヤンとベルリンフィルのワーグナーをかけるのです(笑)。



すると携帯に電話。
ディスプレイには「TFM」と表示されているではないですか。

あれれ?どうしたんだろ?
電話に出ると、

「雲さーん!今日収録!今どこにいるの?!」とディレクター嬢の怒り声。

「あれれ、収録は金曜日じゃなかったっけ?」
「金曜日はスタジオとれないから月曜日って言ったじゃないですかっ!!!」

あちゃー、そうだったっけ?
そうですよ!
すぐ行きまーす!
どれぐらいで来れます?
タクシー飛ばして30分、いや40分ぐらいかかるかな?
20分で来い
あやや、20分は難しい
あと20分でゲスト来ちゃいます
あ、そうか、ゲストの収録もあったんだっけ?
なに寝ぼけたこといってんだ
寝ぼけてないよ、俺、いまガンプラに色塗ってたんだよ
そんなんいいからはよ来い
いきますいきます

慌てて私は足元に転がっていたCDと、棚からCDの束を10枚ほどガバッと鷲づかみにしてカバンに詰め込み、半蔵門に急行しました。

もちろん着替えている暇がないので、いつも家で着ている作務衣、靴下や靴を履く時間が勿体ないので下駄です。

▼作務衣は、これのグリーンのタイプね



滅茶苦茶急ぎまくって、想定していた時間よりもかなり早くスタジオのロビーに到着。

ディレクター嬢、怒りまくりです。
「もぉ~」といいながらプンプンしています。
でも怒った顔もなかなか素敵です(笑)。

と、さきほどから大袈裟に書いていますが、半分嘘で、じつはディレクター嬢、最初から怒っているというよりは困り果てた感じが漂っていました。
とっても悪いことをしたなと、申し訳ない気分でいっぱいです。

「寝坊する困ったちゃんの家に電話をする先生の気持ちがはじめてわかりましたよ」と、まるでクラスの悪ガキに手を焼く新米女子教師のような顔をしていました。

そんなディレクター嬢の顔を見ていたら、私は自分がはいている作務衣のズボンのチャックが開けっぱなしだったということに気付きました(阿呆)。
1日中家にいたので、緩い気分で、だらしないカッコしてたんだなぁと初めて気づく間抜けな私。

結局、アフターアワーズ編にゲスト出演していただけるタワーレコード渋谷店のジャズ系バイヤー・吉村さんのほうが私より少し後にいらしたので、彼を待たせることなく、アフターアワーズ編の収録は無事収録できました。

しかし、本来ならば、2時間早くスタジオにinして、本編のほうも録るはずだったのですが、スタジオの使用時間がタイムアウトになってしまったために、次回へ先送りになってしまいました(涙)。

ごめんなさーい。

9時を回っていたので、ディレクター嬢に「お詫びに焼肉奢りまーす」と言うと、「え、焼肉?」と一瞬目を細めましたが、次の瞬間、キッと厳しい表情になり「なにをいってんですか、私はこのあとも番組があるんです!」
ひえええ、大変ですね、お疲れさまです。こんかいのポカの埋め合わせはいつか必ず……

この記事へのコメント

  • いっき

    雲さん。こんばんは。

    昨夜は大変でしたね(笑)。
    そういうことってありますよね。
    雲さんのリアルな生活の一場面を見た感じがします。
    ディレクター嬢の顔が目に浮かんできますよ(笑)。
    2009年03月17日 22:38
  • いっきさん

    そうなんですよ、ほんと、まったくマイッたぜな出来事でした。

    お詫びに肉系の食事をおごることにしたのですが、いっきさん、私のかわりに肉系の店に連れてっておごってやってはいただけないでしょうか?(笑)
    2009年03月20日 00:42
  • いっき

    雲さん。
    ディレクター嬢との会食には興味があるところですが、やっぱり自分の失敗は自分で償ってください(笑)。
    2009年03月24日 22:49
  • いっきさん

    グスン……、
    そうすることにします(涙)。

    で、さっそく、誘いました(笑)。
    2009年04月01日 22:31

この記事へのトラックバック