今月の『ジャズ批評 3月号』は、

先日発売の『ジャズ批評』の特集は「マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2008」。

私も2008年の自己ベスト5枚を挙げてちょこっとだけ書いています。

それと「ブログ・ウォーキング」のコーナーに、先月このブログに書いたブーガルー・ジョー・ジョーンズについての記事が転載されています。

是非、ご覧になってください。

そして、同じブログコーナーには、「いっき」のジャズあれこれ日記 のいっきさんのブログ記事も。

そう、この号はいっきさんデビュー号でもあるのです。

四谷「いーぐる」のマスター後藤さんといっきさんの対談も掲載されています。
テーマは「現代ジャズ・シーンの活性化を考える」。

人気ブロガーいっきさんが、今、注目するジャズは?
いつものように、歯に衣を着せない対談です。

私もこの現場を観戦していたのですが、2時間を超す対談の中、エッセンスがうまく抽出された内容になっていると思います。

こちらのほうも是非ご一読を!



この記事へのコメント

  • いっき

    雲さん。こんばんは。

    ご紹介いただきありがとうございます。
    対談の際にはいろいろお世話になりました。
    あの時の雲さんのアドバイスが実はかなり反映されているんですよね。
    あと、雲さんの乱入場面がカットされていたことは残念です。
    2009年02月24日 23:01

この記事へのトラックバック