今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!~チック・コリア&橋本一子編

少し前に発売された『月刊ビジネスアスキー』のビジネスマンの昼飯特集に、私の滅茶苦茶な昼飯っぷりがチラリと掲載されています。

月刊 ビジネスアスキー 2009年 01月号 [雑誌]
¥590
Amazon.co.jp


ランチ特集ページの冒頭に出てくる、「1週間の食費1万2000円」 「職業:編集者」のところを見れば、100円だったり1万円だったりするアホな私の食事っぷりが掲載されていますので、興味のある方は是非書店で手にとってみてください。(顔写真なし・匿名です)



さて、今週の「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」です。
今回の問題は11月15日16日に放送された、橋本一子さんゲストの「チック・コリア」特集の回からです。

さて、放送された以下の曲のうち、ディレクター嬢がもっとも「良い!」と感じた音源はどれでしょうか!?

1、チック・コリア
 《マトリクス》
アルバム『ナウ・ヒー・シングズ・ナウ・ヒー・ソブズ』より


2、チック・コリア
 《ネフェルティティ》
 アルバム『A.R.C.』より

3、アンソニー・ブラクストン&チック・コリア
 《アップ・シングズ》
 アルバム『コンプリート・ブラクストン』より

4、橋本一子
 《コール・ミー》
 アルバム『ベガ』より


5、橋本一子
 《凛 -rin-》
 アルバム『Ub-x』より


6、橋本一子
 《マイルストーンズ》
 アルバム『マイルス・アウェイ』より


7、橋本一子+高野 雲
 《Fのブルース モダン編/チック編/一子編》
 アフターアワーズ・セッションより


今回は、アフターアワーズで演奏されたものも含めて難易度をアップしてます(笑)。

「今度こそ、この曲だ!」と思われた方、今回もメールでご応募ください。 締切は、日曜日(11/30)の「快楽ジャズ通信」放送終了(23時00分)まで!


ふるってご応募ください。

▼あてさき
kumo.takano★gmail.com
※★を@に変えてください。

正解者の中から抽選で1名様に、

『大統領が変わると日本はどこまで変わるのか?』 
長谷川慶太郎・著

をさしあげます!
ふるってご応募ください。

お、ディレクター嬢からメールが来ておる。

どれどれ?

おっ、今日は晩飯のメニューまで指定してあるぞ(笑)。

「暖かいお鍋でも食べて風邪を引かないで、喉を大切に、今日も早く寝てください」

えっ!? 餃子食って夜中まで飲んだくれようと思っていたのに!?(笑)