松本茜さん再びゲストに登場! 12月20と21日を聴き逃すな!

えーと、本日TFMにて「快楽ジャズ通信」の来月分の収録してきました。
ゲストは、ピアニストの松本茜さん。

茜雲.jpg

11月に「フィニアス・ニューボーン特集」のときにゲスト出演していただいたのですが、リスナーの方から、ものすごい反響があったため、再度の出演です。

少なくとも、私の周囲のジャズファンでも、最低5人以上の人が、この放送で彼女の声に「萌え~!」となり(笑)、さらに彼女のピアノを聴いて、「お、なかなかいいじゃん!」となり、CDを購入しています(笑)。

とはいえ、べつに彼女のファンサービスのために番組に呼んだのではありません(笑)。

ちょうど取り上げると面白いだろうなと思っていた企画と、彼女が来月に出す新譜のテーマがピッタリ合致したからなのです。

それはなにかというと、「バッハ」。
ジャズマンが演奏する「バッハ」の特集。

そう、茜さん、12月24日のクリスマスイブの日に、「バッハ・ジャズ」と「バカラック・ジャズ」を発売するのです。

バカラックの曲も、私好きな曲が多いのですが、今回は「バッハ・ジャズ」というテーマのもと、茜さんにゲスト出演していただきました。

今回の新譜は、松本茜名義ではなく、ニュー・ロマン・トリオ名義で発表されます。

ドラムが松尾明、ベースが山下弘治のピアノトリオです。

それに合わせて、今回の「快楽ジャズ通信」のテーマは、「バッハ・ジャズ」。
ニューローマントリオの新譜紹介もまじえつつ、ジャズにおけるバッハ名演を番組中で取り上げてみました。


放送は、コミュニティFMは12月22日、
PCM放送は、12月24日です。

お聴き逃しのないよう!

なお、PCM放送ではおなじみの「アフターアワーズ編」では、またまた懲りずに「一緒にセッションしてちょーだい!」とお願いし、今回は、なんとなんと、「あの曲」を演奏!

イイ感じでしたよ~、彼女のエレピ。
それに比べて私のベースは4小節ぐらい弾いてる場所を間違え、はっきり言ってボロボロでしたが……(ノд-。)クスン

さて、「あの曲」とは一体なんでしょうか?
12月21日のPCM放送をお楽しみに!


▼バッハジャズは、アマゾンで予約できるぞ!
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%81%A7%E8%81%B4%E3%81%8F%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F-BACH-JAZZ-ROMAN-TRIO/dp/B001HPGQHS/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=music&qid=1227881573&sr=8-5

▼バカラック・ジャズも、アマゾンで予約できるぞ!
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%81%A7%E8%81%B4%E3%81%8F%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-BACHARACH-JAZZ-ROMAN-TRIO/dp/B001HPGQI2/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=music&qid=1227881573&sr=8-4

ちなみに、新譜のジャケットデザインも見せてもらいましたが、表のジャケットは比較的地味だと感じました。
しかし、CDを取りだして、その下に見える写真がいい感じです。
特に、バカラックジャズの茜さんのポーズが面白い。

内容は、両方ともすっきりと聴きやすく、無理やりジャズ化したようなあざとさは一切感じられませんでしたよ。
特に、バッハジャズに関しては、松尾明のドラムがすっごくいい感じで、曲のストーリーを構築しているように感じました。

発売日は、クリスマス・イヴ。
彼氏・彼女へのプレゼントにもいいと思いますよ。

※ミュージックバード:プログラムガイド誌をご購入の皆様
12月のプログラムガイドに掲載されている番組の順番は、

12月14日:バッハジャズ
12月21日:ポール・チェンバース

となっていますが、番組の順番入れ替わります。

12月14日:ポール・チェンバース
12月21日:バッハジャズ

の順番になりますので、ご了承ください。