今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【正解編】

本日は、今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!の【正解編】をお届します。 問題はこちら をご覧になってください。 今回は初の正解者が出ました。

おめでとうございます!いっきさん! 番組11回目にして初の当選者です。 正解は《アイル・キープ・ラヴィング・ユー》でした。

Jazz Giant/Bud Powell
¥2,970
Amazon.co.jp
さて、その理由を伺ってみましょう。
今回のお気に入りは「I'll keep loving you」です。
切ないメロディが心にしみました。
パウエルの奏でる音色もとても素敵で「わたしもこんな風に演奏したい!」と思いました。


とのことです。

どちらかというと激しい演奏、グイグイと突進するタイプの演奏が今までのチョイスでは多かったので、私は《テンパス・フュージット》や、《ティー・フォー・トゥ》あたりかと予想していたのですが、大空振りでした(涙)。

いっきさんには以下の本を次回お会いした際に差し上げます。
売れ行き好調!増刷決定!
大統領が変わると日本はどこまで変わるか? (トレビズ新書)/長谷川 慶太郎
¥819
Amazon.co.jp

あ、オマケに来週発売される『ジャズ批評』もつけようかな(笑)。

こちらのほうは、いつも番組のレポートをしていただいているお礼として。

……と書くと、もしかしたら誤解されかねないので、そのことについて、ちょっと書かせてください。
いっきさんの番組レポートの件です。

こちら 」では、某ジャズ評論家(名前を書くとまたプロバイダに削除依頼を出すので書きません)と思しき人物が、白日に晒された己の悪行を別な話題にそらそうと、いっきさんが私のジャズの番組をレポートしていることをやり玉に上げて「宣伝」だのなんだのと攻撃していますが、私としては、いっきさんに番組のレポートをお願いしたことはただの一度もありません。

こんな言い方すると失礼かもしれませんが、いっきさんは、勝手に私の番組を聴いて勝手にレポート書いてるだけ です。

気まぐれないっきさんのことだから(笑)、レポート書くことに飽きたり、私の番組がつまらなくなればすぐに聴くのやめると思います。

だから、必ずしも内容によっては、いっきさん、私に好意的ではない意見も書くこともあるし、私の未熟さに突っ込みも入っていることもあります。

番組の中の誤解やあきらかに聴きとりミス的な間違いも時々あったりしても、いちいち私はそれに対してどうこう言ったこともありません。

ましてや、削除依頼など出したこともありません(笑)。
私としても、提灯記事書かれるよりも、いちリスナーに自分の番組がどう受け止められているのかを知りたいのです。

いっきさん以外の方も数人、私の番組のレポートを書いてくださった方がいらっしゃいますが、書かれた内容に関しては、私は一切なにも言ったことありません。(お礼を言ったことならありますが)もちろん、番組として世に流れているのだから、それはとても当たり前なことですが。

実際、緑の文字で書かれたいっきさんの感想は非常に面白いし(特に寺島さんの番組が)、その面白さは、ブログランキングでは常に上位のランクをキープしていることからもおわかりでしょう。

私もいち読者としていっきさんのブログ読むのはとても楽しみにしている一人です。
▼「いっき」のJAZZあれこれ日記
http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/

ブログランキングに参加はしたものの、ちっとも自分の順位が上がらない腹いせなのか、「しょせんブログランキングは、互いの派閥争い、勢力、権力争い、水面下での競い合いなのだ」などというユニークな分析をされれおられる評論家大先生もいらっしゃるようですが、いっきさんのブログを読まれれば、「権力争いで上位になっている」とはとても思えないはず。

というか、たかだかジャズのブログに、権力だの、権力争いだのってあるんかいな?(笑)

ま、そういう曲解をしている人はごく一部でしょうが、個人の自由意思で書いているとはいえ、私の番組のために、あらぬ攻撃・被害を受けているいっきさんのためにも、一言申し上げずにはいられませんでした。

というわけで、まだまだこのコーナーも、番組も続きます!
よろしくです!