今週のザ・ディレクター嬢は聴いた!【問題編】

今週の「ザ・ディレクター嬢は聴いた!」は、
12月6・7日に放送された、
放送第10回の「フリューゲル・ホーン特集」からの出題です。

土濃塚隆一郎さんがゲストの回でかけた音源の中(1部生演奏あり)で、 ディレクター嬢が一番「いい!」と思ったのは、以下の曲のどれでしょう?

1、《フィール・ソー・グッド》
  チャック・マンジョーネ『フィール・ソー・グッド』

2、《朝日のようにさわやかに》
  アート・ファーマー(CTIオールスターズ/ディジー・ガレスピー)
  『リズム・スティック』

3、《ブラック・バタフライ》
  土濃塚隆一郎『トップ・ギア』より

4、《丸の内サディスティック》スタジオセッション(途中まで)
  土濃塚隆一郎(flh)+高野雲(b)

5、《丸の内サディスティック》
  土濃塚隆一郎『トップ・ギア』より

6、《スマッター》
  ケニー・ホイーラー『ヌー・ハイ』より

7、《ニュー・ルンバ》
  マイルス・デイヴィス『マイルス・アヘッド』より

8、《ジブラルタル》
  土濃塚隆一郎『トップ・ギア』より

9、《星に願いを》
  アフターアワーズ・セッション

受付は、今週水曜日の23時59分59秒まで。
メールでも、ブログのコメント欄への投稿でもどちらでもOKです。

正解者の中から抽選で1名様に、(しつこく)

大統領が変わると日本はどこまで変わるか? (トレビズ新書)/長谷川 慶太郎



¥819

Amazon.co.jp


を差し上げます。
ふるってご応募ください!

さて、今週末の「快楽ジャズ通信」もいよいよ今年最後の放送となります。

お題目は、「2008年ベスト」です。
お聴き逃しのないよう!