放送第16回「チャーリー・パーカー入門」(2)

チャーリー・パーカーは、
ほんと、私にとって、そして私以外の多くの方にとってもジャズ・心の故郷(笑)的な存在なので、語りだしたらキリがないのですが、入門者で、これからパーカーを聴いてみようと思っている方は、今回よういちさんのセレクトをおさえれば、ほぼOKだと思います。

でも、やっぱり、まだまだありまっせ~と紹介したくなる音源がいっぱいあるんですな~(笑)。

あと5分で収録に出かけなくてはならないので、今回は駆け足で。


▼これで一気においしく気持ちのよいところをイタダキ!という手はありかもしれない



▼やっぱりスリル、スリル!



▼ツラいときはコレを聴いて乗り切る!って人、私何人も知ってます


▼鳥の翼にジェットエンジンがついちゃいました、な演奏



▼ドキュメントは必見です!動くパーカーも見れるよ



▼楽器ができる人は、譜面を通してパーカーの凄さを実感するという効用も大きい。今回ディレクター嬢に初見で弾いてもらった譜面はこのオムニブック



というわけで、駆け足ですいません。
たぶん、今日の夜は帰らないと思うので……(笑)。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック