クリス・ハンター『スカボロー・フェア』


音色やプレイスタイルから、なにかとデヴィッド・サンボーンと比較されがちなクリス・ハンターですが、彼ならではのオリジナリティを強力に打ち出したのが1989年に録音された『スカボロー・フェア』です。

ポップなメロディ・ラインのセンス、暖かくマイルドなトーンは、ゆるやかな気持ちにさせてくれます。
ジャズとして構えて聴くのではなく、極上のBGMとしての1枚。

スカボロー・フェア / クリス・ハンター, クリス・ボッティ, コンラッド・ハーウィッグ, ジョン・クラーク, ギル・ゴールドスタイン, チャック・ローブ, マイク・リッチモンド, アダム・ナスバウム, ハワード・ジョンソン, アレックス・フォスター (演奏) (CD - 2004)
スカボロー・フェア / クリス・ハンター, クリス・ボッティ, コンラッド・ハーウィッグ, ジ...


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック