ヘレン・メリル~スタン・ゲッツ『ジャスト・フレンズ』

ヘレン・メリルとスタン・ゲッツとの共演盤で、これはなかなか聴きごたえのあるアルバムです。

merrill.jpg


暖かくメロディアスなゲッツのテナーに、『ウィズ・クリフォード・ブラウン』以来、変わることのないヘレンの歌声が絶妙にマッチしています。

《イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド》、《スイングしなければ意味がない》、《イフ・ユー・ゴー・アウェイ》などなど、名唱、名演揃い。

ま、日本企画のアルバムということもあり、
スタンダード大好き日本ジャズリスナー対象ということもあってか、
そういう配慮みたいなものもきっとあったのでしょう、
聴きやすく、奥行きのある曲群が魅力のアルバムです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック