佐藤允彦フィーチャリング エディ・ゴメス&スティーヴ・ガッド『ダブル・エクスポージャー』


ピアニスト、佐藤允彦が放つ渾身の一作。

彼を支え、煽りたてるは、ベーシストのエディ・ゴメスと、ドラマーのスティーヴ・ガッドという強豪。
しかし、佐藤は彼ら強力なリズムセクションにまったく怯むことなく、むしろ堂々と主導権を握り、自己の音楽を展開してゆく様がかっこいいです(ま、リーダーだから当り前といえばそうかもしれませんが)。

日本的な「和」の要素を盛り込みつつも、ジャズには必要欠くべからずともいえるスピード感、即興性、ダイナミズムがいかんなく盛り込まれていることは言うまでもありません。

1988年、六本木のピットインでの実況録音です。


Double Exposure[complete](紙ジャケット仕様) [Hybrid SACD, Limited Edition] / 佐藤允彦, スティーヴ・ガッド, エディ・ゴメス (演奏) (CD - 2007)
Double Exposure[complete](紙ジャケット仕様) [Hybrid SAC...

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック