ラジオ版「快楽ジャズ通信」第1回収録現場

えーと、先日の記事とは順序が逆転してしまうのですが、後藤さんとの対談の数日前に、TFMミュージックバードにて、「高野 雲の快楽ジャズ通信」第一回目の収録をしてきました。

radio1.jpg

上の写真は、スタジオ内での打ち合わせ風景ですが、他のラジオ番組の収録現場とちょっと違うのが、テーブルの上にデーン!と置かれたキーボードと、私が抱っこしているベースだと思います。

この番組の目玉というか、おそらく今までの番組にないところというのは、ジャズのおいしいところ、つまり、私が、あるいは私だけではなく、おそらく多くの方が「グッとくる」であろうフレーズの一部を私が電子ピアノや、ベースで弾いて説明するところだと思います。

ドン・キホーテのセルバンテスではありませんが、やっぱりプディング(プリン)の味は、何万個の言葉を費やすよりも、実際に食べてもらったほうが早いと思うわけです。

だったら、曲を紹介する際に簡単なフレーズをちょこっと弾けば、「どこのところのことを説明しているのか」が“一聴両全”だと思ったわけです。

ま、私の弾く内容なんて、もちろんヘタクソだし、もしかしたら聞き苦しいかもしれないけれども、それはご愛敬ということで(笑)。

radio2.jpg

むしろ、そのあとにかかる「ほんまもんのジャズ」がより一層素晴らしく聞こえるという効果もあります(°▽°) 

それに今回、ソロでのラジオは初収録だった私にとっては、ちょこっと緊張することでもあり、そんなときには、“抱き枕”がわりにベースを抱っこしていると気持ちが落ち着くわけですよ(笑)。

radio3.jpg

うーん、写真で見ると、マイベースのチェンバーくんも塗装がはげていて、ずいぶんとボロっちいですなぁ。
でも、抱っこしてるだけで、ずいぶんと気分が落ち着きました(笑)。

手持ち無沙汰になった瞬間もチェンバーくんを弾いて遊べるのでラクチンです(^▽^)

さらに、この番組のミソは、これはコミュニティFMではなく、PCM放送をお聞きの方のみの特典なんですが、5分間のオマケコーナーがあるんですよ。

「快楽ジャズ通信~アフターアワーズ」というコーナーで、番組の裏話とか、どうでもいい雑談とか、ゲストがミュージシャンだった場合、お願いして楽器を演奏してもらったりするコーナーなんですね。

たまたまディレクター嬢がエレクトーンを習っているということだったので、こりゃまた好都合、たまたまカバンにあった譜面を取り出し、突然ジャムセッションを初めてしまいました。

radio4.jpg

とはいっても、エレクトーンは弾けるけども、ジャズを弾いたことがない人に、いきなりジャズっぽく弾けといっても、それは無理な相談です。

なので、めちゃくちゃテキトーに弾いてくれればそれでいいですよー、片手で白鍵だけ弾いてくれればいいよ~ということで、ホント、適当に弾いてもらったのですが、これがまた可愛い演奏内容なんですよ。

ディレクター嬢、弾きながら自分で「可愛い~!」って言ってるぐらいなんだもん(笑)。

冬の町に出て、クリスマスケーキを買いに行き、帰りにスーパーでジュースとお酒を買って帰りたくなるようなかわいい演奏で(なんじゃそりゃ?)、ま、それはそれで、面白いんじゃないの?な内容じゃないかと思います。

もし、楽器を昔ならっていたんだけども、今はすっかりご無沙汰。
楽器もホコリかぶっちゃって、たまには弾きたいとは思うし、どうせ弾くならジャズなんかにチャレンジしたいんだけど、でも、すごく難しそうなイメージがあるし……、そういう方が我々が奏でる幼稚園児のような演奏を聞けば、なーんだ、この程度だったら、私のほうがうまく弾けるわ! と思ってもらえることと思います(>。∂)y-~~~

たしかにCDや有線で聴くジャズは難しそうに聴こえるでしょうし、何せ、厳しい訓練を積んだプロの演奏ですから、そりゃあ、これぐらいのレベルになれば、一朝一夕に身につけられるほど甘いものではありません。

でも、入口の段階から、難解かなものかというと、決してそんなことはないんですね。

なにはさておき、なんちゃってでもいいから楽しんでしまう。

楽しんでいるうちに、もっと弾きたい、もっと練習してみたい、と思うことが大事。

上達して、いつかは、あこがれのあの人のように弾けたらどんなに素敵だろう、そういう欲求が出てくればいいんです。

なので、我々の赤ん坊のような演奏を聴いて、楽器を再開したり、楽器を始める人が増えてくれると、すごくうれしいです。

楽器歴1年未満の人たちを集めて、楽しい演奏オフ会を開いてみるのも楽しいんじゃないかな、なんて思ってます。

収録現場はディレクター嬢が一人でテキパキとパソコンや卓を操作して進めてくれます。
その手際の良いことといったら!

radio5.jpg

反対に、手際悪いのは私で、言わなきゃいけないこと言い忘れたり、途中でヘンなこと言ったり、滑舌よくなかったりと、そりゃあもう迷惑かけまくりでしたよ、次回は気をつけます!

というわけで、先日収録された内容が、いよいよ来月の4日(コミュニティFM)と5日(ミュージックバード)で流れるわけですが、皆様ぜひ、聴いてみてみてください。

緊張した私の喋りを聴いて笑いのネタにするというのもイイのではないでしょうか(´_`。)グスン

あ、そういえば、昔、連載していた邱 永漢さんのサイトでも、私を担当してくれた編集者の方が、この放送についての告知をしてくれました。

http://www.9393.co.jp/hiqstaff/index.html

どうもありがとう!

というわけで、放送されるのが、
怖い……、
いや、楽しみですねぇ~。

あ、あと収録風景を撮影してくれたtommyさん、どうもありがとう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック