アカデミー助演女優賞を受賞した日本人ジャズシンガーは?


正解はナンシー梅木。

北海道小樽出身のジャズシンガーで、上京後ジャズシンガーとして米軍基地で腕を磨いた。
当時はペギー葉山とともに人気・実力ナンバーワンの日本人ジャズシンガーだった。

1956年に渡米し、出演した映画『SAYONARA』の演技が認められ、助演女優賞を受賞した。

サヨナラ [DVD] / 梅木ミヨシ, マーロン・ブランド (出演); ジョシュア・ローガン (監督)
サヨナラ [DVD] / 梅木ミヨシ, マーロン・ブランド (出演); ジョシュア・ローガン ...

その後、彼女はミュージカル女優に転向し、様々な作品に出演し、人気を博した。

▼ナンシー梅木の作品
ナンシー梅木 アーリー・デイズ1950~1954 / 多忠修とゲイ・スターズ, ゲイ・セプテット, 与田輝雄とシックス・レモンズ, グラマシー・シックス (演奏) (CD - 2001)
ナンシー梅木 アーリー・デイズ1950~1954 / 多忠修とゲイ・スターズ, ゲイ・セプテッ...


シングズ・アメリカン・ソングズ・イン・ジャパニーズ+2 / ナンシー梅木 (CD - 2009)
シングズ・アメリカン・ソングズ・イン・ジャパニーズ+2 / ナンシー梅木 (CD - 2009)

ミヨシ [Limited Edition] / ナンシー梅木 (CD - 2008)
ミヨシ [Limited Edition] / ナンシー梅木 (CD - 2008)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック