あんまり書く時間なくてスイマセン

ただいま、「高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?」の収録終了。

いま、TFMでこれを書いているんだけれども、
本日は、これからPCに触れる時間がなさそうなので、
軽く記録ということで。

本日の収録は、ゲストにフリューゲルホーン奏者の土濃塚隆一郎さんがいらっしゃいました。
Top Gear/土濃塚隆一郎



¥2,900

Amazon.co.jp


初対面なのに、まるで長年つきあっている仲良し友達のように会話がはずんだので面白かった。

その理由は、二人とも椎名林檎ファンだということ。

林檎ちゃん、林檎ちゃん、林檎ちゃん、林檎ちゃんと、2人で、ジャズやフリューゲルホーンの話はそっちのけで、林檎ちゃん話をしていたという(笑)。

しかも、彼の最新アルバム『トップ・ギア』からも何曲かかけつつ、トランペットとフリューゲルホーンの違いなど、ミュージシャンならではの解説をしてもらいました。

このニューアルバムの曲目を見ると、
私がもっとも好きな林檎ちゃんの曲、《丸の内サディスティック》を演奏しているではないかっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん、番組内ではかけさせてもらいましたよ。
それどころか、途中までフリューゲルホーンとベースで演奏したりもしたという(笑)。

これを機会にジャズファンの方も椎名林檎も聴いてみてください(笑)。
名曲中の名曲は『無罪モラトリアム』というアルバムに収録されています。


【送料無料】(CD)椎名林檎/無罪モラトリアム

前回の橋本一子さんのときもそうだったけれども、なんか、最近の私のノリというか番組のノリが、「友達同士の雑談」みたいな感じになっているけど、

これでいいのだろうか?

「はい、それこそが私の理想としていたスタイルです」とディレクター嬢。

はい、じゃあその路線でいきます(笑)。
さて、これから、一子さんのライブを見に新宿へ急行しまっす!!

土雲
土濃塚隆一郎氏は、椎名林檎が大好きなナイスガイだったのだ!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック