3週間でバークリーをやめたザヴィヌル


アメリカに到着して三週間もたたないうちに、彼はバークリーを去った。しかし、学校に入ったことが間違いだったというわけではない。それどころか、評価の高い学校に奨学生として迎えられるという事実がなければ、アメリカへ入国することさえ難しかったかもしれないのだ。(ブライアン・グラサー『ザヴィヌル~ウェザー・リポートを作った男』より)

ザヴィヌル―ウェザー・リポートを創った男 [単行本] / ブライアン グラサー (著); 小野木 博子 (翻訳); 音楽之友社 (刊)
ザヴィヌル―ウェザー・リポートを創った男

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック