ジョー・ザヴィヌルの人種観


ジョーザヴィヌル:ユダヤ人たちは黒人の音楽から盗んで、ニセモノの黒人らしきサウンドを作ったんだ。黒人ミュージシャンは掃除でもしながら台所で曲を作ってろ、ってことさ。それがユダヤ人のやり方なんだ。それがいまのエンターテインメント業界なんだ。ほとんどの白人はジャズを演奏できない。なぜだかわかるか? ジャズの世界に入り込みたくないからだ。ジャズってのは演奏するものじゃない。ジャズは生きて、実感するものだ。私は白人だろうが黒人だろうが、同じように愛せるよ。(ブライアン・グラサー『ザヴィヌル~ウェザー・リポートを作った男』より)

ザヴィヌル―ウェザー・リポートを創った男 [単行本] / ブライアン グラサー (著); 小野木 博子 (翻訳); 音楽之友社 (刊)
ザヴィヌル―ウェザー・リポートを創った男

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック