ウェスを雇ったブルースギタリスト



ウェス・モンゴメリーがまだインディアナポリスでの無名時代、ブルース・バンドにサイドギタリストとして加わっていたことがある。

リーダーはジョニー・ザ・クライング・トンプソンというシンガー&ギタリスト。

ウェスはジョニーのギターソロにカウンターメロディや合いの手を入れてアンサンブルに奥行きをもたらしたり、いつしか覚えてしまった彼のソロをユニゾンでなぞったり、ハーモニーをつけることによって人気を博したという。

ウェスがオクターブ奏法を開発する以前の話。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック