ギル・エヴァンスの住みか

ニューヨークにやってきたマイルス・デイヴィスは、チャーリー・パーカーと共に暮らし、やがてアレンジャーのギル・エヴァンスと親交をもつようになる。

当時のギルは、中国人が営むクリーニング屋の裏手の地下の一室に住んでいた。

ここに通い詰めたマイルスは、新しいジャズの表現方法を模索し、やがて歴史的名盤の『クールの誕生』に結実することになる。


クールの誕生 / マイルス・デイヴィス (CD - 2010)
クールの誕生 / マイルス・デイヴィス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック