ディキシーランド・ジャズの語源



むかし、まだニューオリンズが、フランスの統治下にあった頃、ニューオリンズの中央銀行が発行していた十ドル紙幣に、大きくDIX(フランス語で十のこと)と印刷してあったそうです。このことからして、ニューオリンズをDIXIE(ディキシー)とアダナするようになり、まもなくニューオリンズのみならず、アメリカの南部一帯を、ディキシーないし、ディキシーランドとよぶようになったということです。

ニューオリンズ・スタイルとは、黒人によって演奏されるニューオリンズ的ジャズであり、ディキシーランド・スタイルとは白人によって演奏されるニューオリンズ的ジャズのことであったのです。(油井正一『ジャズの歴史』より)


ジャズの歴史 (1968年) [-] / 油井 正一 (著); 東京創元新社 (刊)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック