レコードは減らない


「すり切れる程」云々というのは、あれはSP盤時代の名残の台詞で、まともなプレイヤー、まともな神経さえ持ち合わせればLPレコードは容易に減らない。(コルトレーンの)『アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』も『アット・バードランド』も同様に二十五年かけたくらいでは減らない。減ったのはハラと針とカネだけだった。
(一ノ関「ベイシー」店主 菅原昭二氏のエッセイより)


▼収録本
ジャズ喫茶マスター、こだわりの名盤 (講談社プラスアルファ文庫)
ジャズ喫茶マスター、こだわりの名盤 (講談社プラスアルファ文庫)


たしかにハラも減る。(・∀・)b




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック