アイク・ケベックの功績


アイク・ケベックはスイング派からモダンジャズのイディオムを吸収し、スタイルを変遷させていったテナーサックス奏者だ。

彼は演奏者としてのみならず、ブルーノートのスカウトマンとしても有名だ。

たとえば、セロニアス・モンクとバド・パウエルをブルーノートのオーナー、アルフレッド・ライオンに紹介したのも、ケベック。

また、ブルーノートのお抱え運転手としても活躍し、ブルーノートがヴァン・ゲルダースタジオでレコーディングする際は、ジャズマンをマンハッタンからニュージャージーまで連れてゆく役割も果たしていた。


▼ケベック、ブルーノートの代表盤
春の如く [Limited Edition] / アイク・ケベック (CD - 2010)
春の如く / アイク・ケベック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック