ハンク、サド、エルヴィン。ジョーンズ3兄弟

keepin_up_jones.jpg
Keepin' Up With the Joneses


ジャズ界のジョーンズ兄弟といえば、

ハンク・ジョーンズ(ピアノ)、
サド・ジョーンズ(トランペット)、
エルヴィン・ジョーンズ(ドラムス)

この3人が思い浮かびます。

3者3様、独自のスタイルを築き上げ、3人とも大御所ジャズマンといっても過言ではありませんが、不思議なことに、この3兄弟が共演しているアルバムは、『キーピン・アップ・ウィズ・ジョーンゼズ』しかありません。

息の合ったコンビネーション。
まるで親しげに会話をしているような演奏が続きます。



▼収録曲
1.Nice And Nasty
2.Keepin' Up With The Joneses
3.Three And One
4.Sput 'N' Jeff
5.It Had To Be You
6.On The Alamo
7.There Is No Greater Love

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック