ザ・スタンダード/スーパー・ジャズ・トリオ(トミー・フラナガン)

the standard.jpg
The Standard/Tommy Flanagan(Super Jazz Trio)



もう25年ぐらい前に買って、友人の家に置きっぱになっていた懐かしのCD。


オーソドックスで堅実な演奏なんだけれども、地味ぃ~というのが当時の印象で、夜、寝るとき以外には、あまり聴くことがないアルバムでした。


そして、忘れた頃、つまり20数年ぶりに聴いてみたんだけど、当時の印象が大きく覆ることはないのだけれども、トミフラの細やかなタッチと表現力の懐の深さを再認識。


ベースがレジー・ワークマン、ドラムスがジョー・チェンバース。

地味渋名盤です。



▼収録曲
1. 朝日のようにさわやかに
2. チュニジアの夜
3. いつか王子様が
4. 枯葉
5. イッツ・オールライト・ウィズ・ミー
6. エンジェル・アイズ
7. ストレート・ノー・チェイサー

この記事へのコメント