奇妙な果実のサニー・サイド

strange fruite.jpg
Strange Fruite/Billie Holiday



《奇妙な果実》が入っているアルバムというイメージが強すぎるためか、アルバム『奇妙な果実』のイメージは冒頭のタイトル曲に集約されているといっても過言ではないと思います。

それと、次点が《イエスタデイズ》かな。

要するに、スローで重いという印象。

しかし、この最初の2曲だけでイメージを決定づけてしまうのは、「ちょい待ち」です。

《明るい表通りで》。

これを聴けば、このアルバムが持つ違う魅力に気が付くはずですよ。

▼詳しく
おいおい、それはないだろう……、と泣きそうになるビリーの《サニー・サイド》


ベタッとした重たい陰鬱なムードだけがこびりついているアルバム、というだけではないのです。


▼収録曲
1. 奇妙な果実
2. イエスタデイズ
3. ファイン・アンド・メロウ
4. ブルースを歌おう
5. ハウ・アム・アイ・トゥ・ノウ
6. マイ・オールド・フレイム
7. アイル・ゲット・バイ
8. 水辺にたたずみ
9. アイル・ビー・シーイング・ユー
10. アイム・ユアーズ
11. エンブレイサブル・ユー
12. 時の過ぎゆくまま
13. ヒーズ・ファニー・ザット・ウェイ
14. 恋人よ我に帰れ
15. アイ・ラヴ・マイ・マン
16. 明るい表通りで

この記事へのコメント