ジャコ・パストリアス アーリー・イヤーズ・レコーディングス

early ears.jpg
Early Years Recordings/Jaco Pastorius



いきなり《ドナ・リー》や《トレイシー》を引っさげて、パパッとデビューしたわけではないということが、ジャコ・パストリアスの『アーリー・イヤーズ・レコーディングス』を聴くとよく分かります。


ジャコにはジャコなりの試行錯誤があり、衝撃の『ジャコ・パストリアスの肖像』にいたるまでの道のりがあったのだということが。


ジャコファン必携のCDでしょうね。


逆に「ジャコ知らズ」の1枚目にはオススメできないかも。


「完成形」を知った上で、その「完成」に至るまでの過程をドキュメントとして聴くのが吉。


ファンであれば、音質があまりよくない「未完成」作品や「習作」に触れても、いとおしく感じるはず。


解説には、メセニーやマーカス・ミラーらによる証言が掲載されています。

それもまた興味深し。



▼収録曲
1. The Chicken
2. I just want to make love you
3. Higher
4. Ming of Mings
5. Amelia
6. Rice pudding
7. Do you like the sound of the music
8. Ballye de Nina
9. Between Races
10. Domingo
11. Wiggle Waggle
12. Opus Poces
13. Continuum
14. The Balloon Song
15. All the things you are with Pat Metheny




この記事へのコメント