メキシコの想い出 チャールス・ミンガス

mexico.jpg
Tijuana Moods/Charles Mingus



ミンガスのぶっ太いベースが根っこを支える、濁りの成分がたまらない重厚なアンサンブル。

チャールス・ミンガスの虜になった人は、この「ミンガス臭」が漂いまくる「オトコくさい」サウンドの虜となる期間が長いようです。

私もそうでした。

ところが、それだけではなく、たとえば哀感や寂寥感が、ふと醸し出てくるようなミンガスが弾くピアノや、あるいは、傷心を癒すためにメキシコ旅行をした際に新たなインスピレーションを受けて創作した『メキシコの想い出』など、重厚長大肉厚鈍重なミンガスの世界とは一味違う、表面的に聴こえてくるサウンドとは裏腹に、「ほろりと出てくるちょっとした寂しさ」の世界も虜になると、これはこれでハマってしまうのです。

これもまた、まぎれもなくミンガスの世界。


聴けば聴くほど愛着が湧いてくるアルバムなのです。


既に愛着持っている人は、完全盤でさらに愛着度を深めるのもまた吉です。
(・∀・)b


▼収録曲
disc 1
1. ディジー・ムード
2. イザベルズ・テーブル・ダンス
3. ティファナ・ギフト・ショップ
4. ロス・マリアッチス(街の楽師たち)
5. フラミンゴ
6. ディジー・ムード (Alternate Take)
7. イザベルズ・テーブル・ダンス (Alternate Take)
8. ロス・マリアッチス(街の楽師たち) (Alternate Take)
9. フラミンゴ (Alternate Take)

disc 2
1. ティファナ・ギフト・ショップ (Alternate Take)
2. ア・コロキアル・ドリーム
3. フラミンゴ (Alternate Take)
4. イザベルズ・テーブル・ダンス (Composite Incomplete Take)
5. ディジー・ムード (Junkyard Take 8)
6. ディジー・ムード (Bass Solos Take 14)
7. ティファナ・ギフト・ショップ (Takes 1-4)
8. ティファナ・ギフト・ショップ (Take 6)
9. ロス・マリアッチス(街の楽師たち) (Take 1-3)
10. ロス・マリアッチス(街の楽師たち) (Take 5-10)
11. ロス・マリアッチス(街の楽師たち) (Take 15-23)
12. ア・コロキアル・ドリーム (Take 6)
13. ア・コロキアル・ドリーム (Take 8)


この記事へのコメント