インランド・フィッシュ 吉沢元治

inlandfish.jpg
Inlandfish/吉沢元治



正月。

時間がたっぷりある、こういう時期だからこそ、普段あまり聴いていなかった深い音表現をBGMとしてではなく、じっくり、たっぷり、ゆったりと鑑賞したい。

孤高のベーシストだった吉沢元治のソロ(曲によっては豊住芳三郎がパーカッションで参加)。

1974年の作品。

交互に現出するピチカートとアルコ弾き。

ところどころに現出する「間」と「沈黙」になんだか「禅」を感じてしまう。



▼収録曲
1. インランド・フィッシュ
2. 窓 -Window-
3. フラグメント1
4. コレスポンデンス


この記事へのコメント