Live Evil マイルス・デイヴィス

live evil.jpg
Live Evil/Miles Davis



マイルス・デイヴィスの『ライヴ・イヴィル』評を「カフェモンマルトル」にアップしました。

▼こちら
ライヴ・イヴル/マイルス・デイヴィス

とにかく、マイケル・ヘンダーソンのベースと
ジャック・ディジョネットのドラミングのコンビネーションが抜群にカッコいい!


これは、70年代のロック好き、
特にツェッペリンとか、クリームの荒々しい肌触り(音触り)が大好きだという方には特にオススメ!


アルバムとしての完成度云々以前に、とにかく荒くウネるリズムだけでも浸る価値アリ!



▼収録曲
1.Sivad
2.Little Church
3.Medley: Gemini/Double Image
4.What I Say
5.Nem Um Talvez
6.Selim
7.Funky Tonk
8.Inamorata and Narration by Conrad Roberts


この記事へのコメント