カレンシー・オブ・マン メロディ・ガルドー

Currency of Man.jpg
Currency of Man/Melody Gardot

昨年2015年の6月に発売されたメロディ・ガルドーの『カレンシー・オブ・マン~出逢いの記憶~』。

一時期話題になったファーストアルバムに漂うある種のオシャレさのようなもの、つまりバーで流しても違和感のないような聴きやすさは影を潜めてはいます。

▼ファーストアルバム
Worrisome Heart
Worrisome Heart


『カレンシー・オブ・マン』は、サウンドも歌唱もダーク。

低く重くうごめく情念。

これは真剣に聴かないとバチが当たりますな。
というより、真剣に耳を傾けざるをえない音の引力があります。

シンガーとして、音楽家としての成長が感じられる本作ではありますが、次作もこの路線が続くのでしょうか。


▼収録曲
1. It Gonna Come
2. Preacherman
3. Morning Sun
4. Same to You
5. Don’t Misunderstand
6. Don’t Talk
7. If Ever I Recall Your Face
8. Bad News
9. She Don’t Know
10. Once I Was Loved


この記事へのコメント