パリ・ブルース ホレス・シルヴァー

paris blues.jpg
Paris Blues/Horace Silver

ホレス・シルヴァーのライヴ盤!

といえば、真っ先に思いつくのがブルーノートの『ドゥーイン・ザ・シングズ』だと思うんだけど、じゃあ他には?

……となると、

あとはアート・ブレイキーのメッセンジャーズ時代のライブ盤(これもブルーノートで、バードランドとかカフェボヘミアとか)ぐらいしか思いつきません。

しかし!

もう1枚あるんですね。

パリでの公演の音源が。

時期的には、ちょうど来日してファンキーブームを巻き起こした『トーキョー・ブルース』の頃。

つまり、ホレス・シルヴァーのキャリアの中でも、もっとも脂の乗り切った時期なので、演奏のノリ、熱気は折り紙付きでございます。
(・∀・)b

先述したとおり、ブルーノートに日本の印象のアルバムを吹き込んでいた時期なので、『トーキョー・ブルース』からのナンバーも演奏されております。

パリで《サヨナラ・ブルース》ねぇ。

それと、パリで《トーキョー・ブルース》も演奏されとります。

それ以外のナンバーは、《ドゥーイン・ザ・シング》や《フィルシー・マクナスティ》と、シルヴァーのオリジナルナンバーなので、タイトルの『パリのブルース』って、《トーキョー・ブルース》、あるいは《サヨナラ・ブルース》のことを指すんでしょうね。


いずれにしても、ホレス・シルヴァーって、その長いキャリアの中では、ライブアルバムが少ないジャズマンですね。


▼収録曲
1. Introductions By Norman Granz And Horace Silver
2. Where You At
3. The Tokyo Blues
4. Filthy McNasty
5. Sayonara Blues
6. Doin' The Thing



この記事へのコメント