ザ・ベーシスト サム・ジョーンズ

bassist.jpg
The Bassist/Sam Jones

やっぱりジャケットがいいねぇ。

スティープル・チェイスの『ヴィジテーション』も良いけど、デヴィッド・ストーン・マーチンのイラストのこちらも素晴らしいジャケットです。

本当、絵になるベーシストです、サム・ジョーンズさんは。


もちろん、ビジュアルだけではなく、サウンドも良いですよ。


ピアノトリオです。


ピアニストは、ケニー・バロン。
エレピを弾いている曲もあります。

なんだか時代を感じますな。(70年代)


しかし、ほんと、この人、共演者に引きずられないですね。

いや、確固としたスタイルがあるから、変える必要がないだけなのかもしれないけど。

派手なことは一切やらんかわりに、
一音一音の丁寧な積み重ねで、暖かなグルーヴを作っていく。

まさにベース職人です。

ジャケットのイラストからも、背中から「職人」というオーラが見えてきそうな感じ。



▼収録曲
1. リズマニング
2. リリィ
3. シースケイプ
4. トラジック・マジック
5. ジ・ヒム・オブ・スコーピオ
6. ビタースウィート

この記事へのコメント