ザ・ジェントル・サイド・オブ・ジョン・コルトレーン

gentleside.jpg
The Gentle Side of John Coltrane


個人的にはコンピレーションものはほとんど聞かないのだけれども、あのマイケル・カスクーナが編纂したとなると、ちょっと興味が湧きますね。

いちおう、我が家のiTunesには、全曲はいっているので、この順番で聴いてみようかなと考えているところです。

曲の並びが変わるだけでも、ずいぶんと印象が変わりますからね。

聴き慣れた演奏から、新たなコルトレーンの魅力を発見できるかも?!



▼収録曲
1. ソウル・アイズ
2. ホワッツ・ニュー
3. ウェルカム
4. ナンシー
5. マイ・リトル・ブラウン・ブック
6. ワイズ・ワン
7. ラッシュ・ライフ
8. アラバマ
9. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
10. アフター・ザ・レイン
11. イン・ア・センチメンタル・ムード
12. ディア・ロード
13. アイ・ウォント・トゥ・トーク・アバウト・ユー (LIVE)


この記事へのコメント