途中でヘタる感じがなんともいえないロリンズの《ノン・センツ》

carnival.jpg
Don't Stop The Carnival/Sonny Rollins

ヘバっちゃうんですよね、演奏のところどころで。

特にメンバーの誰というわけでもないけれども、ヘタってしまう瞬間が重なると、ほんの一瞬だけなんですが、「はぁ、よっこらしょ」な雰囲気が醸しでちゃんですよ。

ソニー・ロリンズの『ドント・ストップ・ザ・カーニヴァル』収録の《ノン・センツ》が特にそれが顕著。

でもね、こういうのも、ライブ盤ならではの醍醐味なんですよ♪

ジャケ写は、猛烈!熱い!容赦ない!怒涛!という感じが漂いまくっているんですが、必ずしも全部がそうとは限らない(笑)。

これも、ライブ盤ならではの醍醐味なんですよ♪


▼収録曲
1. ドント・ストップ・ザ・カーニヴァル
2. シルヴァー・シティ
3. オータム・ノクターン
4. キャメル
5. メンバー紹介
6. ノーバディ・エルス・バット・ミー
7. ノン・センツ
8. ア・チャイルズ・プレイヤー
9. プレジデント・ヘイズ
10. サイス


この記事へのコメント