マル・ウォルドロン ザ・クエスト

quest.jpg
The Quest/Mal Waldron


マル・ウォルドロンのリーダー作、
『ザ・クエスト』評をカフェモンマルトルにアップしました。

▼こちらです。(・∀・)b
ザ・クエスト/マル・ウォルドロン


エリック・ドルフィーもブッカー・アーヴィンも参加!

あの《ファイヤー・ワルツ》の「ゆっくりバージョン」も収録されています。

チャーリー・パーシップのスピードと粘りのあるドラムにも注目!
特にタイトル曲が心地よいのです♪

チェロで参加しているロン・カーター、
昔は、ヘンなピッチで、ヘンなメロディ弾いてるなぁと思ったものですが、
今の耳で聞き返してみると、
上原ひろみのソニックブルームのギタリスト、
デヴィッド・フュージンスキーが奏でるウネウネ感で、
演奏の幅を広げているように、
ロン・カーターのチェロもそのような効果を狙ったものなのかなぁと、最近は見方が少し変わっきています。

いずれにしても、
疾走ドルフィー、重走アーヴィンに燃える1枚が、『ザ・クエスト』なのであります。

エキサイティングな彼らを味わいたければ、
この1枚は、絶対に外せない!


▼収録曲
1.Status Seeking
2.Duquility
3.Thirteen
4.We Diddit
5.Warm Canto
6.Warp and Woof
7.Fire Waltz



この記事へのコメント