カー雑誌のコラムに執筆中

drive.jpg


どういう風の吹き回しか、
クルマの雑誌のコラムを依頼されまして、

現在、来月発売予定の号に掲載される予定の、
夏のドライブに聴く音楽10選の原稿を現在書いています。


というか、先日、ドバーッと「本能」で書いて、
現在、見直し中といった感じです。


面白いことに、「本能」でセレクトした音源の中には、
ジャズがほとんどない!
w(゜ロ゜;w


やっぱり屋外で、
しかもクルマで移動中に聴く音楽と、


部屋の中や、ジャズ喫茶とかで腕を組みながら聴く習慣がついてしまっている音楽(=ジャズ)とでは、微妙に違うのかな~、と。


いや、もちろん個人的には、屋外でジャズをイヤフォンを耳に突っ込んで聴くことも多いのですが、ドド・マーマローサとかね、

>>南仏ニースでドド・マーマローサ~ドドズ・バック!

でも、万人向けではないことも確かで、
より多くの人が楽しめるものとしてセレクトした結果、
あららブルースに、ポップスに、ヒップホップにテクノに……ということになってしまいましたです。

まだ見直して、もう少しバランスを整えるかもしれませんけど。

で、今回は、その過程で「本能」で選んだジャズのアルバムを1枚を紹介。


ボビー・ハッチャーソンの『オブリーク』の1曲目、です。


ハンコックのピアノがものすごくムーディですよね。
ハッチャーソンのヴァイブも蕩ける。


これ、夜景を見ながらのドライブにものすごく似合うと思います。


お試しあれ。
(・∀・)b




▼レビューはこちらです。
オブリーク/ボビー・ハッチャーソン


この記事へのコメント